開眼堂は、メガネ・コンタクト・サングラスの専門店。 こだわりのブランドフレームの品揃えは、群馬県内トップクラス!

エスプロローグ 開眼堂SP 2
限定69本 レスザンヒューマン
エフェクター ブースター白 入荷!
レスザンヒューマン Panchira-08
マサキマツシマ MF-1131 入荷
A.D.S.R CRAIG (クリアレンズ)

2022年01月10日(月)

スポーツサングラスを度付きに [開眼堂コラム]

画像(320x320)・拡大画像(640x640)

目の悪い方でも当然スポーツはする。
コンタクトレンズを使えば良いのでは?
そう答える方も多くいらっしゃると思いますし、実際コンタクトレンズを
使用してスポーツに臨む方も大勢いらっしゃいます。
しかし、コンタクトレンズだと必ず目が乾きます。
目に異物が入った時の対処も容易ではありません。
特にロードバイクやマラソンなど風を切るスポーツなどは
コンタクトだとデメリットが多すぎます。
そこで活躍してくれるのがスポーツ用サングラスです。
スポーツ用サングラスは瞳の保護、防眩対策、風の抵抗低減など
さまざまな役割を担ってくれます。
カッコつけることもできます。
しかし目の悪い方は度付きのスポーツサングラスは作れず、
スポーツ寄りのメガネを掛けるしかない。
そう思い込んでいる方がけっこういらっしゃいます。
今や、ほとんどのスポーツサングラスを度付きに変換することが
可能です。
信じられないようですが、下の写真の一枚レンズタイプの
サングラスも度付きにできる時代になっています。

画像(320x320)・拡大画像(640x640)

どんな度数でもどんな形状のサングラスでも度付きにできるというわけではございませんが、一昔前に比べ格段に度付きにできる幅は広がってきています。
昔は制作出来ないと断られてしまった方でも今は度付きにできるかもしれません。
近年の技術の進化はめざましいものがあります。
ぜひこれを機にもう一度、スポーツサングラスの度付き化を検討してみてはいかがでしょうか。

店長 at 00時59分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://kaigandou.com/tb.php?ID=3694

1

2022


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

最近のコメント

検索


カテゴリーリスト

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog