開眼堂は、メガネ・コンタクト・サングラスの専門店。 こだわりのブランドフレームの品揃えは、群馬県内トップクラス!

ルディ MAGSTER ミラー調光レンズ 入荷
DJUAL(デュアル) DECARTO
杉本 圭 ブロウフレーム
エフェクター delayU 金リム 再入荷
レイバン ウェイファーラ スペシャルシリーズ#2
lafont. セルフレーム

2022年01月09日(日)

ナイトアシスト475 レビュー 2 [開眼堂コラム]

画像(320x320)・拡大画像(640x640)

今回は、約半月使用したナイトアシスト475の良いところ、悪いところの
ご紹介をしようと思います。
どんなに優れた製品であっても必ず良くないところはあるものです。
店長は常にお客様目線ですので、メーカーに忖度することのく
ズバズバ言いたいことを言っちゃいます!

■良いところ■
前回のレビューと似たような感想になりますが、
夜間の運転が快適になりました。
快適になった理由として、対抗車線のヘッドライトのグレアの軽減、
バックミラーに映り込む後続車のライトの眩しさの軽減が挙げられます。
また、繁華街のネオンなどが落ち着いた明るさになり快適な
運転を提供してくれます。
さらに、センターラインなどがくっきり見えるところも
良いところのひとつです。
これらのことから以前より夜間の運転が楽しくなりました。

■悪いところ■
第一に、色の識別が難しくなるところです。
当たり前と言ったら当たり前ですが、特に白と黄色の見分けは
ほぼ不可能です。
机の上に白い紙と黄色い紙を並べたら、どちらが黄色い紙なのか
分からないくらい識別が難しいです。
夜間の運転で白と黄色を見分けるシチュエーションは限りなく
ゼロに近いので実用的には問題ないかと思いますが、
このレンズの悪いところの一つだと思います。
(ちなみに白いバスタブに黄緑の入浴剤が入っていたら
バスタブのお湯が無色透明に見えますよw)
次に悪いと感じるところは、ズバリ価格です。
詳しくは店頭スタッフにお問い合わせください。
どうしても、特殊レンズということで、通常の眼鏡レンズよりも
かなり高額になります。
正直なところ、レンズの良さは理解できてぜひ欲しい、と思っても
価格面で躊躇されてしまう方もいらっしゃるかと思います。

以上が、半月ほど使用したナイトアシスト475の
良いところ、悪いところのお話でした。

店長 at 00時09分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://kaigandou.com/tb.php?ID=3693

1

2022


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

最近のコメント

検索


カテゴリーリスト

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog