開眼堂は、メガネ・コンタクト・サングラスの専門店。 こだわりのブランドフレームの品揃えは、群馬県内トップクラス!

レイバン RB4190
ジルスチュアート その3
GROOVER Lot1080
EFFECTOR セルフレーム
Christian Roth取り扱い開始。
ヴァンキッシュ VQ-5008

2014年09月04日(木)

度が強いときの選び方。 [開眼堂コラム]

画像(239x320)・拡大画像(478x640)

こんにちは!エケコです。
(太田店より)

社長のお友達の弟で、
社長のバスケットボール仲間のクリちゃんが、
眼鏡を新調しに来てくれました。

クリちゃんは、強度近視。
そうすると、先ずは、レンズが厚くなります。
そして、正面から見た時、
レンズの中の顔が、小さくなってしまいます。
この現象は、近視用のレンズでは、
絶対起きてしまいます。
しかし、それを最小限に抑える方法はあります。

まず、厚みを目立なくする為に、
1、レンズサイズがなるべく小さいフレームを選びます。
2、フレームのサイズのレンズとはな幅の合計が、
眼鏡をかける本人の目の幅と、
なるべく近い物を選びます。
(詳しくは、長くなってしまいますので、また機会に。)
3、正面から見た時、顔が小さく見えにくくする為に、
顔からレンズまでの距離が出過ぎない物を選びます。
レンズが顔から離れれば離れる程、小さくなるからです。
ケントデリカットさんの反対と考えてください。

この3点をふまえて、他にも色々な要素を吟味して、
選んだのが、

MASUNAGA1905 光輝 034

このモデルは、レンズサイズが48、はな幅が17という、
とてもコンパクトなモデル。
顔幅と眼の距離が狭いクリちゃんには、GOOD!
そして、鼻パットが付いてないモデルなので、
距離も出過ぎず、一石二鳥です!
しかも使用したレンズが、
東海光学の1.76非球面タイプ!!
ウルトラ薄型のレンズです!!

本当にありがとうございました。
ご本人も奥様も納得の薄さに仕上がりました!
(よかった…)
こんなレンズの厚みなどの相談も、
お気軽にお聞きください!!

それにしても、赤ちゃんカワイイ…
しっかりこっち向いちゃってw

店長 at 19時31分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://kaigandou.com/tb.php?ID=3113

9

2014


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

最近のコメント

検索


カテゴリーリスト

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog