開眼堂は、メガネ・コンタクト・サングラスの専門店。 こだわりのブランドフレームの品揃えは、群馬県内トップクラス!

ラフォン HELENE
MASUNAGA GMS -800
lafont.ウィーク2日目
GROOVER  FRANKEN
カザール MOD951 3色入荷!
Less than human OkaOde

コンタクトレンズ

画像(159x180)

ハードレンズ、ソフトレンズ、使い捨てコンタクトレンズ、あなたはどのコンタクトレンズをどんな基準で選んでいますか?
値段が安いから… 友達が使っているから… と衝動的に選んではいないでしょうか?

コンタクトレンズは医療用具。大切な瞳のことを考えて正しく選びましょう。

ハードレンズ

画像(150x150)

ハードレンズとは、名前の通り、水分を含まない、プラスチック製の固いレンズです。また、ハードレンズに酸素を通す工夫をほどこしたレンズが「O2レンズ(酸素透過性ハードレンズ) 」と呼ばれ、現在ハードレンズと呼ばれているものの大部分がこのレンズです。
構造が網目状のザルのようになっており、そのザルの隙間を通って酸素が瞳に供給されるしくみになっています。
コンタクトレンズの中で、最も酸素を補給できるタイプですので、長時間装用の方にお勧めです。
また、乱視矯正にも優れているレンズです。

ソフトレンズ

画像(150x148)

水分を含むと柔らかくなるプラスチックを使用したコンタクトレンズです。
水とよくなじむ素材で、主にコンタクトレンズに含まれる水分から酸素を瞳に供給します。
ソフトレンズは、その名前の通り柔らかく水をたくさん含んでいるので、つけ心地が非常に良いレンズです。
また、レンズがずれにくくはずれにくいので、スポーツ時にもお勧めです。
なお、使い捨てレンズはすべて、ソフトレンズです。

使い捨てレンズ

画像(150x150)

決められた期間で交換するソフトレンズになります。
1日で捨てるタ イプと2週間で交換するタイプなどあり、便利で衛生的ですが年間の費用が割高になります。
2週間交換タイプ・1ヶ月交換タイプは、毎日外してケアが必要です。

取り扱い商品