開眼堂は、メガネ・コンタクト・サングラスの専門店。 こだわりのブランドフレームの品揃えは、群馬県内トップクラス!

レスザンヒューマン R.hudson 入荷
MADSAKI×EFFECTOR FUZZ 入荷
キューブリック 新入荷C
LIZ LISA セルフレーム
グッチ セルフレーム
kazuokawasaki MP631/717PD

2014年04月13日(日)

髪を切るにも、目が命。 [開眼堂コラム]

画像(239x320)・拡大画像(478x640)

こんにちは!エケコです。
(太田店より)

社長のお友達、サトちゃんが、
眼鏡をつくりに来てくれました。

サトちゃんは、美容師さん。
そんなに度は強くないのですが、
髪を切っている時、
鏡がよく見えない。
よく見えないとやはりミスや見落としが出て来てしまいます。
最近は、コンタクト主体で使っていたようですが、
見え方が、中途半端。
そう、彼は弱い乱視があるのです。
弱い乱視は、コンタクトでは、うまく調整出来ません。
こうなったら、眼鏡の方が見えやすいし、
眼は乾きにくくなるし、
もう眼鏡!!
となって、セレクト開始。

最初は、四角くて大きめのものがイイと言ってスタート。
鼻がシッカリした顔立ちなので、
スクエアな感じは、ハマります。
しかし、少し堅い感じが…
そこで、ボストンを勧めたところ、
「いや、丸いのは…」
と言ってはみたももの、
意外にイイ。
「でも丸すぎるのは…やはり…」
と言っているので、
そうなったら、コレだ!!

DITA NEWYORKER

丸すぎないボストンタイプ!!
シックリきちゃいましたw
濃いめの顔に優しさをプラス!
また、DITAの掛け心地にもやられたそうです。

本当にありがとうございました。
今度こそは、シカクを探しましょうw

店長 at 19時47分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://kaigandou.com/tb.php?ID=2939

4

2014


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

検索


カテゴリーリスト

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog