開眼堂は、メガネ・コンタクト・サングラスの専門店。 こだわりのブランドフレームの品揃えは、群馬県内トップクラス!

スント M4 Pink 入荷
DJUAL G-02
レスザンヒューマン パンチラッシリーズ 
フロイデンハウス はじめました。
リドルチタニウム 6カーブメタル
ラフォン セルフレーム入荷

2014年02月14日(金)

フチなしの魅力。 [開眼堂コラム]

画像(239x320)・拡大画像(478x640)

こんにちは!エケコです。
(太田店より)

ここのところの眼鏡人気は、
プラスチックフレームが作ってきたのは、
間違いないでしょう。
しかし、地道に人気フレームとして存在しているのが、

ツーポイント

フチなしフレームでしょう!

ブランド側は、主張を強める意味もあって、
フチありプラスチックフレームを、
多く出してきます。
また、取り扱う眼鏡店も、
フチなしの加工の手間を考えると、
避け気味で有ることは、否めません。

しかし!やはり、フチなし、人気ありますねぇ!
みなさん、カッコいいフチなしを求めています。

今回のお客様は、当店の常連さんで、
何本も持ってらっしゃいますが、
一番のお気に入りは、
4,5年前に他店で作られたフチなし。
でも、もうガタが来てしまったので、
フチなしの新調を決意!
そして、最近はコンタクトを装用することが、
増えたということで、
度なしにて、理想的なオールタイムサングラスを実現。
そのフレームに選ばれたのが、

MASAKI MATSUSHIMA

ここのフチなしに決まり。
レンズは、強度も考えて屈折率1.6のレンズを選択。
色は、透過率62%のグラデーションブルー。
裏映りも考慮して、内面だけマルチコートをかけて、
表面はハードコートでサングラス感を演出。

どうですか?
かっこ良くきまったでしょ?

本当にありがとうございました。
それをかけて、太田の街楽しんでください!!

店長 at 19時03分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://kaigandou.com/tb.php?ID=2842

2

2014


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最近の記事

最近のコメント

検索


カテゴリーリスト

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog